最新情報

ホームへ戻る

2019年03月3日
[お知らせ] 里山塾、焚き火と炭火でダッチオーブンを楽しみました!
ダッチオーブン
ちらし寿司とお肉料理完成
野菜キノコスープ完成
内容
 3月3日、桃の節句、雛まつり、耳の日などといわれます。この日、一庫公園活動団体「里山塾」が「ダッチオーブン」と「ちらし寿司」づくりを開かれました。
 ダッチオーブンとは、英語で Dutch ovenと書きます。分厚い金属製の蓋つき鍋に具材を入れて下からも煮炊きし、鍋の上からも炭火を載せられるようにしたものです。
 歴史は古く、アメリカ合衆国の西部開拓時代などで使用されていたものが有名で、現在では、自然体験活動やキャンプなどレジャーでの用途に使われることが多くなりました。
 焚き火をおこし、鍋には丸ごとのお肉や野菜、茸を大きめに切って蓋をします。下は焚き火で、上は炭火をのせて約30分、できあがりました。
 豪快でおいしそうな肉と野菜スープです。ご飯も炊きました。親子で炭火をおこし、飯ごう炊飯に挑戦しました。これで、ちらし寿司をつくりました。子どもさんにとっては、貴重な体験学習となりました。
 1年のイベントや活動を終え、新会員の方々も参画されての楽しいひとときでした。
← 1つ前に戻る  
2月 2019年3月 4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31