最新情報
2018年05月11日
[お知らせ] 外堀で羽を乾かすカワウ
カワウ
 内容
明石公園のお堀で、カワウが羽を大きく広げている様子を見た方は多いのではないでしょうか?
ウと言えば、長良川の鵜飼いをすぐ連想されると思いますが、長良川での鵜はウミウが活躍しています。
ウはもぐって魚を捕えるのはご存じのとおりですが、長く潜りやすくするために、羽の脂分が少なくなっています。このことから、水中に潜った後、羽が乾きにくいため、羽を広げて乾かす必要があると言われています。
羽を乾かすウの足元で、ウと仲良く甲羅干しをしているカメが見られる時があります。お互いにお澄ましをしていますが、一緒にどんなやりとりをしているのでしょうか?
(5月10日〜16日は愛鳥週間、バードウィークです。)

← 1つ前に戻る  
このページの先頭へ
国営明石海峡公園 あわじ花さじき 淡路島公園 淡路佐野運動公園 明石公園 花と緑のまちづくりセンター(緑の相談所) 三木総合防災公園 播磨中央公園 多可町北播磨余暇村公園 舞子公園 西猪名公園 一庫公園 有馬富士公園 赤穂海浜公園 赤穂海浜公園オートキャンプ場 フラワーセンター 丹波並木道中央公園 尼崎の森中央緑地 あわじ石の寝屋緑地